最近Amazonプライム会員になる方が増えてきているようです。

プライム会員にメリットが多いのは事実です。しかし、これから入会しようと考える人には、プライム会員のメリットが多すぎるあまり、結局何が良いのか分からないという悩みがあるのではないでしょうか?

会費のかかるサービスに入会するのは少々敷居が高いもの。サービス内容が分からなければ、本当に会費との釣り合いが取れているのか、不安になる人も多いはずです。

そういう訳で今回は、3年以上に渡ってAmazonプライム会員を継続している自称ベテランの私が、そのサービス内容を余すことなくご紹介したいと思います!

特典が多すぎるあまり、とーっても長くなるので、気になる部分がある方は目次からジャンプしてご覧ください!




会員費は?

まずは、会費からご説明します。

Amazonプライムの会費は、年間払いと月払いの2種類の支払い方法があります。気になる料金は

  • 年払い:3,900円/年
  • 月払い: 400円/月

となっています。

年払いにすれば、月換算で325円/月となるので、1月あたり75円の節約になります。

image

ちなみに本家アメリカでの年会費は99ドルと1万円超え。。。

【2018年5月】
アメリカでは2018年5月に119ドル(約12,000円)に値上げされました。

月325円の出費は決してバカにできませんが、そのメリットを知れば、必ず「安い!」と感じるはずです。しかも日本は本家とサービスも変わらず、3分の1程度の値段で済むんです!!

いずれにしても、最初の1ヶ月は無料体験が可能なので、そのメリットを実際に体感してみて、年払い/月払いのどちらにするのか検討するのもいいでしょう。

送料が無料

プライム会員の目玉は、数多くあるプライム商品(価格の隣の「prime」マークが目印)の配送料が、すべて無料になることです!

primeマーク

2,000円未満のプライム商品を購入する場合、一般会員では400円の送料がかかります。しかし、プライム会員は2,000円未満でも配送料が無料です。何度注文しても無料です。ネット通販で当たり前にかかる「送料」が無料ですよ?さらにプライム会員なら注文確定日から3日以内に必ず届く「お急ぎ便」や「日時指定便」も無料です!

2,000円未満のプライム商品を1回でも買えば、その月は元が取れてしまうんです!これってスゴクないですか?Amazonなんで潰れないのかな・・・。

分かりやすく表にまとめてみました↓↓

一般会員 プライム会員
2000円以上 無料 無料
2000円未満 400円
お急ぎ便 500円
日時指定便 500円
当日お急ぎ便 600円

対象の「プライム商品」がどのくらいあるか、というのも気になると思うので、試しに「洗剤」というキーワードで検索してみます。

プライム商品(例)

画面に映っているのは、ごく一部ですが、この赤枠の中すべてプライム商品です。(ほとんどプライム商品じゃないか・・・)しかも、Amazonって品揃えがすごく豊富なんです。売っていないものを探す方が難しいんじゃないかと思うくらいです。

ちなみに「洗剤」というキーワードでヒットするプライム商品は2,000件以上でした。Amazon恐るべし。(プライム商品以外の商品は、プライム会員の加入/未加入に関わらず、ショップによって設定された配送料が掛かります。)

筆者は買い物に行くと、気になる商品の値段をスマホでチェックして、Amazonの方が安ければAmazonで買うようにしています。だって送料無料で安く買えるんですもん。「送料無料」はプライム会員の目玉サービスです。食料品や日用品など、とっても節約になりますよ!

 ※1ヶ月無料!ご登録はAmazon公式サイトから。

お尻拭きやおむつがお得

子育て中の家族に嬉しいメリットが、プライム会員と併せて、無料のAmazonファミリー会員登録をすることで得られる割引特典です。

Amazonファミリー割引

お尻ふきやおむつが15%OFF、その他、ベビー用品やマタニティ、ベビーフードなどが15~30%OFFで購入できるお得なサービスです。Amazonでの通常表示価格から、さらに15%割引になります。もちろん、対象商品の配送料は無料です。

なお、Amazonファミリー会員に登録をするためには、以下の要件を満たしている必要があります。

  • Amazon.co.jp のアカウントを持っている。
  • 定期おトク便の利用
  • 登録者が世話をしている、又は生まれてくる子供の養育者である。
  • 子どもが2003年以降生まれ、または登録者が妊婦である。
  • 子どもの性別と生年月日の登録に了承できる。
  • キャンペーン情報などのメール受信に同意できる。

定期おトク便とは、自身で設定した周期(1ヶ月~6ヶ月)で、定期的に商品が届き、商品代金が最大15%OFFとなるサービスです。一般会員でも利用できるサービスなのですが、一般会員の場合、おむつなどは例外的に5%までの割引となっています。

プライム会員ならば、おむつなども15%の割引が受けられるので、一般会員よりもお得にベビー用品を購入することができるわけです。条件も特別厳しくないので、毎日使うべビー用品をお得にゲットできるのはうれしいですね!

 ※1ヶ月無料!ご登録はAmazon公式サイトから。

映画見放題!プライムビデオ

プライム会員の特典として、映画が見放題のプライムビデオも魅力的です。

image

なんと2.8万本の映画、アニメ、ドラマなどが追加料金なしで見放題です!有名な動画配信サービス「Hulu」の配信数が5万本で933円に対して、プライムビデオは会員費からの追加料金なしという太っ腹ぶり!※一部有料配信あり。

さぞ、面白くない作品ばかりなのかと思えば・・・

プライムビデオ

チラッと見ただけでも、ヒット作品が目白押し。北斗の拳などの懐かしのアニメや、人気の洋画、ごく最近の作品もたくさん配信されています。これらがなんと見放題。

ダウンロードすることも可能なので、wi-fi環境でスマホやタブレットに保存して、外出先で楽しめるのも便利です。

プライムビデオ

人気の海外ドラマもずらり。「プリズン・ブレイク」や「24」など。

プライムビデオ
出典:Amazon.co.jp

もちろん、Amazonオリジナルの番組も見放題。

FireTV
出典:Amazon.co.jp

さらに、Amazonの「Fire TV Stick」を購入すれば、自宅のテレビにも映せちゃう。もうレンタルDVDを借りなくても、家族や友人、恋人と・・・自宅は映画館ですよ。しかも、何がすごいって、これプライムビデオ以外にも対応しているんです。「Hulu」も「Youtube」も「Netfix」だってテレビに映せちゃう・・・もはや意味が分かりません(笑)

みーんなテレビに映せちゃう。どれだけ時間あれば足りるのってくらい見れちゃう。TSUTAYAで借りる旧作だって1本100円はしますから、月に4本みたら会費の元は取れちゃいます。

 ※1ヶ月無料!ご登録はAmazon公式サイトから。

音楽も聴き放題!!

音楽好きな私が、個人的に一番おススメなのが、プライムミュージックです。

image

プライム会員なら100万曲以上の邦楽/洋楽が聴き放題。どちらかというと洋楽の割合が多い気がしますが、AKBなどの人気の日本人アーティストの曲も含まれていたりしますよ。

広告などはなく、楽曲のスキップやリピートなども自由。ストレスフリーに聴くことができます。好きな曲を登録して、お気に入りのプレイリストを作成することもできるので、好きな曲だけをリピートすることもできますね。

特筆すべきは、すでにAmazon側で作成されているプレイリストを選択して、自動再生ができること。まるでラジオを聴いているような感覚で音楽を楽しむことが出来ます。

プレイリスト例

1つのプレイリストを全て載せようとおもったのですが、それだけで全100曲もあったので断念しました・・・。最近の人気曲も、かなり含まれていると感じませんか?こんなプレイリストがジャンル別にゴロゴロあります。会費の元が取れるかどうか?は考えるまでもありません。レンタルすることを思えば、簡単に元が取れると思います。

ピアノやカフェミュージックのプレイリストもありましたので、作業用BGMや、店舗をお持ちの方はお店用のBGMとしても利用できるかもしれませんね!

image

スマホ用アプリの「Amazon Music」アプリをダウンロードすれば、スマホに音楽をダウンロードしてオフラインで音楽を楽しむこともできますよ。スゴいぞ。Amazon。

さらに、6500万曲以上が月額980円(個人プラン)で聴き放題になるMusicUnlimitedというサービスがありますが、プライム会員なら月額200円割引の月額780円で利用できます。

 ※1ヶ月無料!ご登録はAmazon公式サイトから。

プライム会員先行セール

Amazonでは毎日タイムセールが開催されています。プライム会員になっていると、一般会員よりも30分早くセールに参加することが出来ます。お値打ちな商品はその30分で売切れることもあります。

image

特に先行セールの効果を体感できるのが、季節ごとに開催されるビッグセール。最も大型のAmazonサイバーマンデーセール(11月下旬~12月初旬ごろ)では、食品や日用品、服飾、ブランド時計や家電など、約2000万点が大安売りとなり、格安商品をゲットするにはプライム会員資格が必要不可欠となります。

 ※筆者のサイバーマンデーでの戦利品はコチラ。
 日用品はサイバーマンデーでお得にゲット

 ※1ヶ月無料!ご登録はAmazon公式サイトから。

タブレットやKindleがお得!

Amazonが独自に販売しているFireタブレットや、Kindleという電子書籍リーダー。主にセール中に同時開催されるキャンペーンを利用すれば、これを割引価格で購入できることもプライム会員のメリットです。

キャンペーン内容にもよりますが、2018年4月の春のセールでは、以下のような割引特典が利用できました。

  • Fire HD 8: 5,980円(3000円割引後
  • Fire HD10:12,480円(3500円割引後
  • kindle : 4,000円割引

Fireタブレット

8インチタブレットが16GBなら衝撃の5,980円でした。8インチといえば、iPad mini4 が丁度同じくらいのサイズになります。タブレットとしての速度はiPadには劣りますが、インターネット閲覧やプライムビデオの鑑賞には十分なスペックです。

FireHD
出典:Amazon.co.jp

高解像度1280×800のHDディスプレイで、表示もキレイです。耐衝撃性では、iPad mini4の2倍を公言しています。Fireタブレットの中では、8インチモデルが最もコスパが高いでしょう。

より安価なFire7もありますが、レビューを見ると少し動作がモタついたり、画面解像度がいまひとつで、ストレスを感じる方も多いようです。

Kindle電子書籍リーダー

本好きの方ならKindleは最もおススメの電子書籍リーダーです。タブレットやスマホの画面は、特に目が疲れやすいのですが、Kindleは電子書籍に特化しているため、文章が、まるで紙に書いたような質感で表示されます。

画面に光が反射することも少なく、明るい日中に外で読書を楽しむことが出来ます。逆に、夜には柔らかな光でディスプレイを照らすため、就寝前の読書にも最適です。

Kindle
出典:Amazon.co.jp

一度充電すれば、最大6週間持つバッテリーを搭載しており、中には数千冊の書籍を保存できるとあって、本を持ち歩く手間がありません。重量も160~200グラム程度と軽く、まさに移動図書館です。気になった場所には線を引くマーカー機能もあるので便利ですよ。

何だか、Kindleの説明になってしまいましたね・・・(笑)
本好きなもので、すみません(・ω・;)

とにかく、Fireタブレットや、Kindleを割引価格で買うならば、それだけでプライム会員の年会費をほぼ回収することが出来ます。経験上、季節ごとに開催されるセールでは割引されることが多いです。

さらに、プライム会員の特典はまだまだこんなものではありません。

Kindle本が月1冊無料

プライム会員で、かつFireタブレットかKindleのオーナーであれば「Kindleオーナーライブラリ」を利用することができ、ライブラリに登録されている2万冊以上の和書、60万冊以上の洋書の中から、月1冊無料で読むことが出来ます。

最新の本はさすがに読めませんが、少し古い本でも気にしなければ、読みたい本を見つけることができました。贅沢は言えませんが、無料で本が読めるのは良いですね!

オーナーライブラリ

過去のベストセラーも多く登録されています。読みたい本はありましたか?

プライムリーディング

2017年10月から「オーナーライブラリ」とは別に、プライムリーディングというサービスが開始されました。プライム会員なら、追加料金なしで和書/洋書併せて数百冊が読み放題になります。ジャンルは小説、漫画、実用書、雑誌などさまざま。

検索するとこんな具合です。

プライムリーディング

 ※1ヶ月無料!ご登録はAmazon公式サイトから。

kindle-Unlimited

プライム会員費とは別に月額980円で「Kindle-Unlimited」に加入すれば、対象の和書12万冊以上/洋書120万冊以上が読み放題になります。コチラはプライム会員でなくても、単独で加入できるサービスですが、関連性があるのでご紹介します。

プライムリーディングはKindle-Unlimitedの対象書籍から数百冊が選ばれているという感じ。まとめると下の表のようになります。

Kindleサービス比較
出典:Amazon.co.jp

Kindle-Unlimitedは独立したサービスなので、プライム会員とは別で入会/退会が必要な点は注意してください。プライムリーディングとKindle-Unlimitedについては、端末を問わずパソコンやスマホ、タブレットでも閲覧できます

 ※「Kindle-Unlimited」へのご登録はコチラから。

その他の配送サービス

プライム会員には、送料無料以外にも様々な配送サービスがあるので、併せてご紹介しておきます。

Dash-Buttonで簡単注文!

プライム会員限定で、ダッシュボタンというボタンを購入することができます。

ダッシュボタン
出典:Amazon.co.jp

上に挙げたボタンは一例です。シリアルや飲料、カップラーメンなど約40種類のボタンがあります。自宅にwi-fi環境があれば、これを冷蔵庫や洗濯機などに取り付けておいて、消耗品が無くなる前にボタンをワンプッシュ。それだけで注文が完了します。

ダッシュボタン
出典:Amazon.co.jp

配送はもちろんプライム配送で無料。ボタンは1つ500円ですが、初回注文時に商品代から自動で500円値引きされるので、実質0円になります。

40種類ということで、自分が欲しい商品のボタンがある前提にはなりますが、部屋にこんなものがあったら、なんだか可愛くて押したくなりますよね(笑)

でも、1回注文して、商品の配達が完了するまでは、次の注文は受け付けないのでご安心を。子供が連打しても問題ありません。(1個は届くかもしれませんが・・・)

とてもオシャレで私は好きです!

プライム・ナウで即時配送

東京(一部地域を除く23区全区と2市),神奈川,千葉,大阪,兵庫の一部エリアでは、「プライムナウ」対象商品を専用のスマホアプリから2,500円以上注文すれば、商品を即時配送してくれるプライム会員限定サービスが利用できます。配送時間は朝8時から深夜0時まで(一部のエリアでは朝6時から)となっています。

image

ネットで注文した商品がすぐに届くというのは、なかなか衝撃的ですね!気になる料金は

  • 1時間以内:890円
  • 2時間以内:無料

となっていますので、2時間以内でのご利用がおススメです。

エリアが都市部に限られることや、2,500円以上の注文、対象商品が少なめというデメリットはありますが、食料品や日用品もあるので、病気や子守りなど、どうしても外に出られない事情があれば助かるサービスですね。

これだけでプライム会員になるか?と言われれば、微妙なところですが、ネット通販の常識を覆すサービスとして、今後の展開に期待したいサービスのひとつです!

Amazonパントリー

プライム会員になればAmazonパントリーを利用できます。

Amazonパントリー
出典:Amazon.co.jp

Amazonパントリーでは、食品・日用品を中心とした低価格の商品を1点から購入できます。購入商品は商品点数に合わせたBOXでまとめて配送してくれ、配送料は1箱あたり390円となります。(※1箱あたりの重量上限は12kg程度まで)

本来、Amazonでは箱買いをするしかないペットボトル類、お菓子やカップラーメンなども、1点から購入できるのが嬉しいところ。

ネットで利用できるスーパーという感覚でしょうか。中々買物に出られない方にはありがたいサービスかもしれません。300円割引キャンペーンやクーポン割引を実施していることもあります。

特別取扱商品の手数料無料

Amazonでは、重いものや大型商品は「特別取扱商品」として、通常配送料に加え特別手数料が発生します。

例として、水やお茶などのケース買いには350円ほど手数料がかかります。プライム会員になれば、この手数料も無料になります。

 ※1ヶ月無料!ご登録はAmazon公式サイトから。

【プライム会員限定ブランド】Wickedly Prime

プライム会員限定で購入できるAmazonのプライベートブランド「Wickedly Prime」が利用できます。

公式ページにも「Food Loverのためのワンランク上のブランド」とあり、価格は結構高級・・・。ですが、味はツイッターなどでも評判のようです。おつまみ系やカレーなどがあります。品数は少ないですが、今後の拡充に期待です。

写真を保存!Amazon Photos

プライム特典を存分に利用して、動画や音楽、電子書籍などをたくさんダウンロードしたら、パソコンやスマホの容量を圧迫されてくると思います。そこで活用できるのがAmazon Photosです。

image

写真は容量無制限で保存でき、動画や音楽など、写真以外のファイルは5GBまで保存可能です。

iCloud(5GBまでは無料、それ以上は別途月額料金が発生)の容量不足などが起きたときには、非常に重宝するサービスです。スマートフォンやコンピューターなどのデバイスからすべての写真とビデオをバックアップ、整理、共有できるため、使い勝手もよくとても便利です。

家族会員は2人までOK!

同居している家族なら、利用できる特典は限られますが、家族を2人までプライム会員にすることが出来ます。利用可能な特典は下の通りです。

  • お急ぎ便が無料
  • お届け日時指定便が無料
  • 特別取扱商品の取扱手数料が無料
  • プライム会員限定先行タイムセール
  • Amazonパントリー

動画や音楽などの特典が利用できないのは残念ですが、目玉である配送料の特典やAmazonパントリーが利用できるので、ぜひ活用したいですね!

プライム・ワードローブ

プライム・ワードローブは、対象商品の中から選んだ洋服を自宅に届けてもらい、その中から気に入ったものだけを購入できるという試着サービスです。プライム会員は追加料金なしで利用することが出来ます。

最低3点、最大8点までの商品を、到着から最長7日間試着できるため、サイズ違い、色違いなどをまとめて取り寄せることができます。もちろん送料、返送料は無料。購入しない返送分は、同梱されている伝票を使って、コンビニなどから着払いで発送するだけなのでラクちんです。

プライム・ペット

プライムペットはペット(犬・猫)に関する情報を入力すると、その情報に合わせたコンテンツを楽しむことができるサービスです。

また、注文時にクーポンコード(会員ページに記載されている)を入力することで、対象のペットフードや用品などを10%OFFで購入することが出来ます。クーポンは2019年2月1日(金)00時00分から2020年1月31日(金)23時59分まで有効で、何度でも利用することができます。

Audible(オーディブル)が3ヵ月無料!

プライム会員なら、Audible(オーディブル)というサービスが3ヶ月お試しで利用できます。

Audible(オーディブル)とは、本を朗読してくれるサービスで、月額1500円で入会することができるサービスです。朗読の速さなども変更できるので、聞く人に合わせたペースで朗読してくれます。

車の運転をしながら、満員電車の立ち乗りで・・・手を使って本を読みにくい状況でも、耳から情報を入れることができます。移動が多い人にとっては、時間を効率よく使えるので、時間をお金で買うという感覚でしょうか?

対応機種はiOS、Android端末です。(なんでFireタブレットやKindleが対応しないんだ・・・というのは謎。)

ただし、プライム会員とはあくまで別のサービスなので、3ヶ月経過後はプライム会員と別に月会費が発生します。

定期おトク便が本当にお得!

せっかくなので、プライム会員ではなくても利用できるサービスの中で、特にメリットの大きいものをご紹介しておきます。

定期おトク便はプライム会員限定と思っている方もいますが、一般会員でも利用できます

毎日使う物や、頻繁に食べる物などを、1ヶ月ごと~6ヶ月ごとのうち、希望の配送頻度でお届けしてくれるサービスです。一般会員で購入金額が2000円未満であっても、定期おトク便での購入分は配送料が無料になります

定期おトク便
出典:Amazon.co.jp

頻度変更や、購入のキャンセル(すでに出荷した分は不可)はいつでも可能です。

何がおトクなのか?というと、買い忘れを防止するだけでなく、最大10%オフで商品を購入できるのです。さらに対象クーポンを使えばシャンプーなどが40%オフで買えることも。

また、プライム会員に限らず、同一お届け先に配送される定期おトク便が、同月に3件以上ある場合には、さらに5%OFFが適用されます。定期的に使うものは、定期おトク便でまとめて買えば節約になります!

学生はもっとお得に。

様々なプライム会員特典がありますが、学生は「Prime Student」に登録すると、約半額の年間1,900円(又は月額200円)でプライム会員の特典を利用できます。※一部機能制限あり。

image

日本国内の短期大学、専門学校、高等専門学校、大学、大学院、の学生が登録できます。利用できる特典を下に纏めておきます。

  • プライム商品はもちろん送料無料
  • プライム・ビデオが見放題(有料会員限定)
  • Prime Musicで音楽が聴き放題(有料会員限定)
  • プライム会員先行セールに参加可能
  • タブレットやkindle端末の割引
  • プライムリーディング
  • プライム・ナウ
  • Amazonパントリーが利用可能
  • プライム・フォトで写真を保存
  • 本 +10%ポイント還元(Prime Student限定)
  • 文房具や日用品などのStudent限定セール
  • Amazonカード利用でポイント2%還元※後述。

・・・ほとんどできるやないかーい!!(笑)

6ヶ月無料体験のキャンペーンを行っている場合もあるので、よりお得に試したい方はキャンペーン時期を狙ってみても良いかもしれません。とはいえ、年払いなら月換算で約160円なので、利用頻度が高そうな方は素直に入会した方がいいかもしれませんね(^^;)

年間1,900円でこのボリューム。あり得ません(笑)

 ※「Prime Student」へのご登録はコチラから。

Amazonカードでさらにお得!

これまでプライム会員の多くのメリットをご紹介してきました。ここで、さらにAmazonでのお買い物をお得にする公式クレジットカードをご紹介します。

そもそも、Amazonの会費支払いは「クレジットカード」か「au WALLET プリペイドカード」を利用する必要があるので、お持ちでない方は、この機会にAmazon公式クレカを作成されるのもいいと思います。9時~19時の間であれば、即時審査ですぐに使えるようになりますよ!

【2019年2月追記】
Docomo/auユーザーであれば携帯払いでプライム会員費およびPrime Student会員費を支払えるようになり、クレジットカードがなくても入会できるようになりました。

公式クレカはクラシックカードとゴールドカードの2種類があります。

公式クレジットカード

なんとクラシックカードでも、Amazonでのお買い物で還元率が2%と大変お得。Amazon以外でのお買い物でも、1%のAmazonポイントが貰えるので、支払いを集中させればAmazonポイントがジャンジャン貯まります※Amazonポイント:1ポイント=1円でAmazonで利用できます。

年1回のカード利用で翌年度の年会費は無料なので、普通にカードを利用していれば実質無料で使用可能です。

ゴールドカードなら還元率が2.5%で、会費10,800円の中にプライム会員費も含まれています。さらに条件を満たせば、プライム会員費を除いて、実質420円でゴールドカードホルダーになれます。

詳しくはコチラで解説!

 Amazon利用に最もお得なカードは?

 

Amazonをお得に利用するためには、良質なクレジットカードが必要不可欠ですので、ここはじっくり吟味しましょう!

最初の1ヶ月は無料お試し可能!

さて、プライム会員は、登録から1ヶ月は無料で体験ができます。おそらく大半の方が、そのメリットの大きさに驚き、継続することになると思いますが、もしも、自分に合わなければ無料期間中に解約するも良しです。

登録の方法

ご登録される方は、Amazon公式サイトより「30日間の無料体験を試す」ボタンを押して、登録作業を進めてください。

無料登録
出典:Amazon.co.jp

退会するときは?

万が一、プライム会員のメリットを見い出せず、無料期間で退会される方は、以下の手順で退会を進めてください。

パソコンの場合

パソコンの場合は、画面右上の「アカウント&リスト」内にある「Amazonプライム会員情報」をクリックし、移動先の画面、左側の「会員資格を終了する」ボタンをクリックして手続きを進めてください。

退会手順(パソコン)

スマホの場合

スマホの場合は、画面左上の「メニューボタン」から「アカウントサービス」を選択。画面移動後「プライム会員情報の設定・変更」→「会員資格を終了する」へ進んで、手続きしてください。

退会手順(スマホ)

万が一退会を忘れたときは。

万が一、退会を忘れて無料期間を過ぎてしまった場合は、Amazonに問い合わせると返金に応じてくれる場合があります。返金の条件は無料期間終了後に、プライム特典を利用したかどうか?で判断されると思います。

そのようなことが起きた場合は、慌てずに公式サイトから問い合わせをしてみましょう。ただし、一年以上も経過してしまうと、翌年の会費決済をされて、取返しがつかなくなるので気を付けて下さいね!

まとめ

大変長くなりましたが、Amazonプライム会員のメリットをご紹介してきました。正直、記事を書くのにかなりの労力を使ってしまいましたが、それほどAmazonのメリットは多いと言うことです。

ご紹介をしながら「どうしてAmazonは潰れないのか?」が気になって仕方ありませんでした(笑)どうしてこんなにサービスを充実させることができるのか?とっても不思議ですね!

日々の生活に、プライム特典を取り入れるだけで、日々の娯楽も楽しめるし、お買い物では節約効果も期待できます

ぜひぜひ、体験してみて下さいね!
それでは!!୧꒰*´꒳`*꒱૭✧