みなさん、冬の夜の暖房はどうしていますか?

エアコンを使っているというそこのあなた。

エアコンには、外気温が低くなると効率が下がって、思いっきり電気を使ってしまうという特徴があるのはご存知ですか?もしあなたがエアコンを止めて、夜は電気毛布の中でぬくぬく過ごすようになれば、1シーズンで1万円以上もお得になるかもしれません

エアコンは想像以上に電気を使います。一度考えて見て下さい。寝ているときにお部屋全体を暖める必要が本当にあるかどうかを。




エアコンの電気代

一年で最もエアコンの消費電力が大きくなるのが冬の暖房時です。

夏は35℃の室内を25℃に冷やしたとして、エアコンの仕事量(温度差)は10℃ですが、冬は5℃の室内を20℃まで暖めたとして15℃分の仕事量が必要になります。仕事量が多ければ、エアコンの消費電力は大きくなります。

低温暖房の消費電力
出典:ダイキン工業株式会社

上の画像は、ダイキン工業の14畳用ルームエアコンの仕様ですが、低外気温(2℃)の場合は、暖房標準(外気7℃)と比較して、消費電力は大きくなっているし、能力も下がってしまうことが分かりますね。

低外気温とは言っても、仕様書上の数値はたかだか2℃程度の場合です。冬の夜、さらに寒冷地ともなれば、氷点下になることもめずらしくありません

つまり、冬の夜は一年中で最もエアコンの消費電力があがる時間帯なのです。

ダイキン工業で、暖房を24時間つけっぱなしにして、消費電力を計測したデータを見ても、23時~6時に使う電気量が他の時間帯に比べて高くなっていますね。

24時間の電力推移
出典:ダイキン工業株式会社

単純計算ですが、暖房を23時~6時まで、12月~2月の3ヶ月間使ったとすれば、その電気代は夜間だけで約12,000円にもなります。(1kWhあたり27円で計算)

また、こちらの実験は、同社の14畳用の最高級モデルで行われていますので、安価なベーシックモデルではさらに20%~30%増しの電気代がかかると思います。

電気毛布の電気代

さて、電気代の高いエアコンに対して、電気毛布の電気代はどの程度なのでしょうか?

私が愛用しており、Amazonでもベストセラーになっている「椙山紡織のNA-013K」を例に計算してみましょう。公式サイトを確認すると、以下のような消費電力表が確認できました。

モード 消費電力
弱モード 5Wh
中モード 27Wh
強モード 50Wh

実際の使用では、弱~中で十分ぬくぬく過ごせます。私は強だと真冬でも暑くて眠れません。

ということで、中モードで使用したとして、1時間あたり27Wh。先ほどのダイキンの実験では、エアコンの23時~6時の消費電力は、1時間あたり約0.7kWh=700Whでしたから、およそエアコンの26分の1になりますね!

23時~6時まで、12月~2月に使用したとしても、電気代はたったの約460円です。

エアコンのサイズや外気温など、条件によって効果は変わりますが、電気毛布に替えて、エアコンを使わないようにするだけで年間11,500円の節約です。これスゴくないですか?(汗)

私の使用している電気毛布は、室温センサで室温を感知して最適温度を保ってくれるので、身体もちゃんと暖まるし快適性もバツグンです。

おかげでウチの嫁は布団から出て来なくなりました(笑)

ゆき(ほっこり)

ぬくぬく~。

さとし(怒る)

はよ出てこい!!

電気毛布だと朝が寒くて辛いかな、と思う方もいるかもしれませんが、そこはエアコンのタイマー機能で、起きる少し前に部屋を暖めておけばOKです。

ダニ退治ができる。

電気毛布には他にも嬉しいメリットがあります。

布団を干せない冬の時期、布団のダニは気になりませんか?そんなときに、最近の電気毛布は「ダニ退治モード」を備えているので安心です。

上で紹介した商品では、ダニ退治モードに設定して、およそ3時間布団を暖めることでダニ退治ができるそうです。気持ちの良い睡眠のためにも、冬には嬉しい付加機能ですね!

電気毛布の選び方

電気毛布には色々な機能が付いています。

どのような電気毛布を選ぶべきか?私なりに考えてみました。

ココがポイント!
  • 室温センサで快適温度を維持できる。
  • コントローラにバックライトが付いていて、夜でも操作しやすい。
  • 十分な大きさがある。(掛け敷き両用)
  • ダニ退治モードがある。
  • 足元を暖める設計になっていること。
  • 自宅で洗濯が出来ること。
  • 日本製であること。(信頼)

実際に探してみて、私が特に感心したのは足元をより暖めて、胸元は優しく暖める製品があること。昔から質の良い睡眠には「頭寒足熱」とも言われますが、そういう所にもこだわりがあるんだな~と思いました!

コレがおススメ!

で、上の条件を満たしていて私が愛用しているのが「椙山紡織のNA-013K」なんです。

私の布団はダブルサイズ(敷き布団140cm)で、敷き毛布として使いたかったので、幅130cmと大きめなのが決め手でした。このサイズなので、掛け毛布としても使えるようですよ(^^)

自宅で何度か洗濯していますが、2シーズン使用した今でも問題なく使用できています。国産なので信頼性もありますし、価格も3,600円ほどで、節約効果を考えればかなり安いのでおススメです。(2018年6月時点ではAmazonが安くておススメ!)

エアコンがもったいないな~と感じた方は、ぜひご自身にあった電気毛布を選んでみて下さいね!

最後までお読み頂きありがとうございました!

ゆき(ほっこり)

ぬくぬく~♪

さとし(苦笑い)

いや、もう出て来いって!!

それでは、また!୧꒰*´꒳`*꒱૭✧