あなたが毎月の通信料を安くしたいなら、私は断然Wimax(ワイマックス)を利用することをおススメします。

無線接続のWimaxを利用すると、工事費用などの初期コストが節約できるだけでなく、通信料が固定回線や他のポケットWi-Fiと比べて割安です。

しかも、Wimax端末はバッテリー駆動のものが多く、気軽に持ち運べるのが大きなメリットです。スマホやタブレットなどを屋外でもWi-Fi接続できるようになり、総合的な通信料の削減が可能となるのです。

  • インターネットの回線工事は不要。
  • 携帯のパケット契約は最低限でOK!
  • 気になる通信料金も、固定回線より安い!

となれば、パソコン、スマホやタブレットを駆使する方にとって、これを節約に使わない手はありません。

私もWimaxを利用していますが、契約前は色々と調べました。機種は何が良いのか?どのプロバイダと契約すればいいのか?

色んなサイトを見て思ったんですが・・・ハッキリ言って分かりにくい!!携帯電話もそうですが、通信料の説明というのは、どうしてこんなに分かりにくいのでしょうか?

ということで、どこよりも単純に、分かりやすく何を選ぶべきかをご説明したいと思います!!




Wimaxって何?

「Wimax」とは、UQコミュニケーションズが提供する、インターネット用の無線通信です。サービスエリア内であれば、外出先でもインターネットに接続できます。

対象エリアも広く、全国人口カバー率は90%を突破。現在も随時拡大中の人気サービスです。

 ※自宅付近の判定はコチラから↓
 サービスエリア判定

最新規格は440Mbps以上の速度を誇る「Wimax 2+」となっています。(現在販売されている機種はほとんどWimax 2+対応です。)Wimaxのルーターを利用すれば、自宅用としてデスクトップパソコンへの有線接続はもちろん、モバイル端末のWi-Fi接続も可能です

通信速度は、電波状況やお住まいの地域によって異なりますので、あまり理論値をアテにしてはいけませんが、田舎住まいの我が家でも、実測15~20Mbps程度は出ており、YouTubeの最高画質程度なら、何の問題もなく再生できています

回線工事が不要!

インターネットを契約する方にとって、大体20,000~40,000円程度かかる工事費用は、決して安いものではありません。

工事に要する期間も、混み具合によっては最長2~3ヶ月待ちになることもあります。「契約したらすぐにインターネット♪」なんて考えていたのに、出鼻をくじかれることは少なくありません。

そんなとき、プロバイダによっては最短翌日に端末を届けてもらえ、即インターネットに接続できるのはWimaxの大きなメリットです。

Wi-Fi未対応機器の接続

デスクトップパソコンなど、Wi-Fi対応していない機器の接続が不安な方もいるかもしれません。

しかし、次の方法でWi-Fi対応していない機器でもインターネットに接続することが可能です。

クレードルを使う。

別売品のクレードル(置台)には、LANポートが用意されていますので有線接続が可能です。

クレードル
出典:UQコミュニケーションズ

有線利用の際はWimax端末をクレードルにセットし、コンセントに接続する必要があります。また、多数の機器に接続したい場合は、HUBを使って分配すればOKです。

USB式の無線子機を使う。

家電量販店に行くと、2,000円程度でUSB式のWi-Fi受信機が売っていますので、パソコンのUSB端子に差し込めば、Wi-Fi未対応の機器でも簡単にWimaxと接続することができます。

どこでも使える!

Wimax端末の一番のメリットは、持ち運びができることです。

いつまで住むか分からない賃貸物件に固定回線工事を行って、とっさの引っ越しで契約解除、違約金を払うなんてことにはなりません。

image

サービスエリア内であれば、住む場所が変わってもそのまま利用できます。WimaxはKDDIと資本提携してサービスエリアを拡大中なので、その点も安心感があります。

持ち家の方にはメリットがないかと言うと、そうでもありません。旅先や実家への帰省には持ってこいです。私の実家は相当な田舎で、両親もパソコンを使わないためネット環境がないのですが、そんなときもWimaxとノートPCがあれば万事解決です。

データプラン

Wimaxでは、ほとんどのプロバイダ(代理店)で1ヶ月あたり

  • 7GBプラン
  • ギガ放題(無制限)プラン(※)

の2種類のプランを用意しています。

※無制限プランは3日間で10GBを超えると、その後3日間の集計が10GB以下になるまで約1Mbpsの速度制限がかかります。

7GBで何ができるかは次のようなイメージです。

メールの送受信 約100万通 1通=500文字
WEBページ閲覧 7,200ページ 1ページ=1MB
YouTube 約17時間 画質:480p
約2時間半 画質:HD
音楽鑑賞 約700曲 256kbps
1曲5分として。

メールの送受信やWEBページの閲覧しかしない方であれば、7GBプランで問題ありません。しかし、YouTubeなどの動画を視聴をする方には、HD画質モードだと1ヶ月2時間半まで(1日あたり5分程度)と、少々心細いプランです。

image

スマホやタブレットを持つ人が増え、今やネットサービスは欠かせないものとなっています。モバイル端末の高性能化に伴って、各種サービスの提供する動画や音楽などのデータ量も増大しています。

そんな背景もあり、Wimaxの契約者の80%以上が、ギガ放題プランで契約しています

3日間10GB超で約1Mbpsとなる速度制限はありますが、10GBといえばYouTubeを標準的な480p画質で視聴して約24時間分です。一般的な利用で、速度制限がかかることは少ないでしょう。

7GBプランで利用量を超過すると、128kbps(ヤフーのトップページ表示に30秒くらい)の厳しい速度制限がかかるため、迷った方はギガ放題の方が良いと思います。

後ほど詳しくご説明しますが、安いプロバイダなら、ギガ放題プランでも月額3,400円程度から利用可能です。

Wimaxで携帯通信料を節約。

Wimaxを持ち歩けば、サービスエリア内ではモバイル端末も常時Wi-Fi接続が可能になります。

ギガ放題プランをおススメする理由はここにもあります。

ギガ放題プランで常時Wi-Fiを使用することにより、通信料を気にせずに、モバイル端末のパケット通信料を節約することが可能です。

ひとまず、携帯大手3キャリアのパケットプランを確認してみましょう。

DoCoMo Softbank au
1GB 2,900円
2GB 3,500円
5GB(標準) 5,000円
20GB 6,000円
30GB 8,000円

標準的な5GBプランでは各社5,000円。

Wimaxの不調などで一時的にLTE通信となった場合、高額な利用料を請求される恐れがあるので、パケットプランを外すことはおススメしませんが、最低限のプランに変更すれば、通信料が1,500円~2,100円の節約になりますね。

image

通信量が多く30GBプランで契約しているなら、5,000円前後の節約になり、Wimaxの契約費を完全にペイすることもできます。30GBで足りずに、追加料金を支払っているのであればなおさらです。

固定回線とWimaxの比較

最近は、固定回線の契約料も、昔と比べてかなり安くなりました。大手携帯キャリアのスマホとセット利用することで、光回線(ドコモ光など)の割引が受けられることもあります。

しかし、それでも固定回線の利用料金は実質3000円~6000円程度です。

もちろん、スマホのデータ通信料は別途必要になるので、節約を考えるならWimaxが最もおススメです。

Wimaxのデメリットとは?

Wimaxにもデメリットはあります。それは

  • 通信速度
  • 安定性
  • 3日で10GBの速度制限

の3点になるでしょう。

光回線は1Gbps規格が一般的となり、実測で500Mbps以上の驚異的なスピードを誇る回線もあります。また「3日で10GB」などの制限も今のところ少なく、有線での通信は、Wimaxに比べて安定性も高いと言えます。

ビジネス用途で、大容量の通信を日常的に行う人は固定回線を引いた方が確実です。仕事に使うのならリスクは少ない方がいいですからね。

image

しかし、一般的な利用の範囲では、光回線とWimaxの実力差が問題になる場面は少ないと思います。Wimaxも地域によっては100Mbps以上出るケースがあり、きちんと電波が届くエリアであれば、

  • メールの送受信
  • Webページの閲覧
  • 音楽鑑賞
  • YouTubeの動画視聴

といった利用でストレスを感じることはそれほどないと思います。YouTubeの高画質動画でさえ、5Mbpsもあれば十分と言われています。

また、Wimaxの安定性が低いとは言っても、有線通信に比べて・・・という話です。実際に繋がりにくいという状況を、私はほとんど経験していません。(相当な田舎ですが)

最近は携帯キャリアがインターネット事業を始めた影響で、光回線の契約者も急増し、固定回線にも速度制限をかける動きが出てきているようです。無線技術の進歩によって、インターネット=固定回線という常識を、Wimaxが覆す日も近いかもしれません。

WimaxとポケットWi-Fi

持ち運べるWi-FiはWimaxだけではありません。Wimaxと並んで有名なものに、Y!モバイルが提供する「ポケットWi-Fi」があります。

ポケットWi-Fi
出典:Y!モバイル

前章でお話しした通り、モバイルWi-Fiで通信料を節約するなら、必要不可欠になるのがデータ量無制限のプランです。

そして、無制限プランを用意しているのは、大きく分けてY!モバイルとWimaxだけです。(auにも無制限プランがありますが、提供している通信方式はWimaxです。)

この2つの違いは次の通りです。

Y!モバイル Wimax
エリア Softbank 4G,
4G LTE
Wimax 2+エリア
無制限プラン あり
(3日間10GB制限)
料金 4,380円 約3,400円~
契約期間 3年 2年~

Wimaxの方が安い。それだけです!

長々と説明はしません。重要なのは「安い方から買いましょう」ということです(笑)

ただ、Wimaxの場合、プロバイダによって契約期間や利用料金が変わるので注意が必要です。Wimaxの端末はどこのプロバイダから買っても同じなので、利用料が安く、サポート体制の良いプロバイダから買うのが正解です。

Wimaxルーターの比較

Wimaxルーターには数種類の機種があります。

wimax機種比較

基本的には通信速度の速い最新機種「W05」を選択しておけば間違いありません。(下り最大708MbpsはオプションのLTEモード利用時。Wimax電波のみでは最大558Mbps)自宅での有線接続が必要な場合は、クレードル(置台)を同時購入しましょう。

持ち運び用途がなく、自宅での接続のみ方は「HOME L01s」も選択肢になりますが、通信速度が440Mbps、常時コンセント接続が必要と性能は若干劣るため、特別な理由(形が好きとか、設置の安定感が欲しいなど)がない限りは「W05」でOKです。

プロバイダはどこが良い?

出来るだけ通信料を安くする上で、Wimaxのプロバイダ選択はとても重要です。

Wimaxの契約期間は、プロバイダによって2~4年となりますが、最新機種の「W05」を利用するには、多くのプロバイダで3年以上の契約が必要になります。しかし、違約金のことを考えると、契約期間の「縛り」はできるだけ短い方が良いですよね。

2年契約の場合

そんな中、2年契約で「W05」を契約できるおすすめプロバイダは、

  • UQ Wimax
  • GMOとくとくBB
  • カシモ

の3社です。

ですので、縛りの少ない2年契約を前提とするなら、UQ・GMO・カシモで「W05」を契約するか、機種は妥協して他のプロバイダと契約するか、になります。

まずは、上記3社と、2年契約では比較的安いと評判のBIGLOBEをギガ放題の2年契約の場合で比較してみましょう。

UQ GMO GMO
(月額割引 ※1)
カシモ BIGLOBE
月額割引 3ヶ月目まで
3,696円
2ヶ月目まで
3,609円
2ヶ月目まで
2,590円
2ヶ月目まで
1,380円
2ヶ月目まで
3,695円
月額 4,380円 4,263円 3,344円 3,380円 4,380円
事務手数料 3,000円
端末料金 800円~ 無料
キャッシュバック 32,100円(※2) 20,000円
1年目 53,508円 20,718円 41,620円 39,560円 30,690円
2年目 52,560円 51,156円 40,128円 40,560円 52,560円
2年トータル 106,068円 71,904円 81,748円 80,120円 83,250円
支払い方法 カード
銀行振込
カード カード カード カード
口座振替(※3)
W05 ×

※1 キャッシュバック無しのプランです。
※2 W05を契約の場合。
※3 口座振替の場合はキャッシュバックが10,000円になります。
※4 価格は税別価格。トータル額はキャッシュバックを含む。

比べてみると、断トツでGMOのキャッシュバック有りのプランが安いですね。しかし、気を付けるべきことが1点あります。

GMOのキャッシュバックは、契約後11ヶ月目に届くメールから申請が必要となり、肝心のメールはWimax契約時に付与されたメールアドレスに届きます。(GMOにログインしないと見れない

日常的に見ているメールアドレスには届きません。契約後キャッシュバックのことを11ヶ月覚えておいて、11ヶ月目にGMOにログインしてメールチェックし、手続き期限までに申請しないとキャッシュバックを辞退したものと見なされます。救済措置はありません。

image

キャッシュバックの高額さゆえ、多くのサイトでGMOとくとくBBのキャッシュバックプランを推薦していますが、この点に触れているサイトは多くありません。実際、キャッシュバックを貰い損ねた人も多いようです。

11ヶ月前のことを覚えているのは至難の業です(私も苦い思いをしました!)キャッシュバックを受け取らなければ、ただの高いWimaxです。

(日常使用するアドレスに転送設定するという方法もありますが、大量の広告メールを受け取るハメになりますのでご注意を・・・)

キャッシュバックに自信のない方は、GMO(月額割引プラン)か、カシモでの契約が安くておススメです。

サポート体制は、GMOが年中無休で電話での技術サポート(10時~19時)を行っているのに対し、カシモはメール問い合わせのみなので、機器接続に不安があるなど、サポート体制を重視される方はGMOでのご加入をおススメします

キャッシュバックに自信のある方

価格はGMO(キャッシュバック有)が最安。

 ↓GMOキャッシュバックプランはコチラ↓
 最大32,100円キャッシュバック!!(※)GMOとくとくBB

 ※「W05」クレードル無し2年契約の場合。

キャッシュバックに自信のない方
  • GMO(月額割引プラン)かカシモ。
  • 価格重視ならカシモ。
  • サポート重視ならGMO(月額割引プラン)

 ※GMO(月額割引プラン)はコチラ↓
 WiMAXが月額2,170円~!GMOとくとくBB

 ※カシモでのご加入はコチラから↓
 月額1,380円~ギガ放題!カシモWiMAX

3年契約の場合

3年契約の場合は、ほとんどのプロバイダで「W05」を利用できます。

加えて、Wimaxよりも地下や山間部に強い「au LTE」を利用できる「ハイスピードプラスエリアモード」の利用が無料となります。(通常月額1,005円)Wimaxの圏外では、自動的にau LTEで通信するというわけです。

Wimaxのサービスエリアもかなり拡大しているため、私は全く利用しませんが、Wimaxの電波が弱い地下エリアではau LTEが有効のようです。(LTEモードで7GB超の通信をすると、通常モードにも128kbpsの超低速制限がかかるという超特大のデメリットがあります。

そもそも、3年契約は年数が長いにも関わらず、料金が2年契約と比べて特別安いわけでもありません。Wimaxルーターは2年に1度くらいの周期で大幅に進化していますし、バッテリーの持ちが悪くなったりもするので、個人的に3年契約はおススメしません
3年契約にご興味がなければ、この章は読み飛ばしていただいて構いません。

では、安いプロバイダを厳選して、料金比較をしてみます。

UQ GMO GMO
(月額割引 ※1)
BroadWimax
月額割引 3ヶ月目まで
3,696円
2ヶ月目まで
3,609円
2ヶ月目まで
2,170円
2ヶ月目まで
2,726円
24ヶ月目まで 4,380円 4,263円 3,344円 3,411円
25ヶ月目~ 4,263円 4,011円
事務手数料 3,000円
端末料金 800円~ 無料
キャッシュバック 40,500円(※1)
1年目 53,508円 13,348円 40,780円 42,562円
2年目 52,560円 51,156円 40,128円 40,932円
3年目 52,560円 51,156円 51,156円 48,132円
3年トータル 158,628円 114,660円 132,064円 131,626円
支払い方法 カード
銀行振込
カード カード カード
口座振替(※2)

※1 キャッシュバック無しのプランです。
※2 W05を契約の場合。
※3 口座振替の場合は手数料が毎月200円かかります。
※4 価格は税別価格。トータル額はキャッシュバックを含む。

この他にも3Wimaxが安いという話もありますが、契約期間が4年と長く、計算の結果、上記よりもお得とは言えませんでしたので除外しました。

さて、こちらでもGMOの安さが際立ちますね。キャッシュバック有りなら圧倒的な強さです。

キャッシュバックの注意点は2年契約の場合と同じです。キャッシュバックを受け取ることに自信のない方は、GMO(月額割引プラン)か、BroadWimaxが安くておススメです。

電話での技術サポート体制については、

  • GMO:年中無休(10時~19時)
  • BroadWimax:月~土(11時~18時)※年末年始除く
となっておりますので、やはりGMOの方がサポートは良いと言えるでしょう。BroadWimaxは端末費用0円のキャンペーンを受けるために有料オプション2種の加入(オプションは無料期間があり、解約可)とわずらわしさもあるため、私はGMOをおススメします
キャッシュバックに自信のある方

価格はGMO(キャッシュバック有)が最安。

 ※GMOキャッシュバックプランはコチラ↓
 最大40,500円キャッシュバック!!GMOとくとくBB

キャッシュバックに自信のない方
  • GMO(月額割引プラン)かBroadWimax。
  • 価格重視ならBroadWimax(3年で数百円ですが…)
  • サポート重視ならGMO(月額割引プラン)

 ※GMO(月額割引プラン)はコチラ↓
 WiMAXが月額2,170円~!GMOとくとくBB

 ※BroadWimaxでのご加入はコチラ↓
 月額料金!2,726円、使い放題!BroadWimax

auスマホユーザーはさらにお得!

auスマホのユーザーで「auスマートバリューmine」にご加入の場合は、スマホの料金が最大1,000円オフとなる割引を受けることができます。

上に記載したプロバイダの内、カシモ以外であれば適用を受けることができますので、auユーザーの方はぜひチェックしてみて下さいね!

まとめ

簡素にご説明したつもりですが、かなり長くなってしまいました・・・。(すみません。)

とにかく、固定回線とスマホ/タブレットを1つにまとめて、通信料の節約を図りたい方にはWimaxが最適です!自分に適したプロバイダを選んで、お得にインターネットを活用しましょう!

最後までお読み頂き、ありがとうございました!୧꒰*´꒳`*꒱૭✧

 ※GMOキャッシュバックプランはコチラ↓
 最大40,500円キャッシュバック!!GMOとくとくBB

 ※GMO(月額割引プラン)はコチラ↓
 WiMAXが月額2,170円~!GMOとくとくBB

 ※カシモでのご加入はコチラから↓
 月額1,380円~ギガ放題!カシモWiMAX

 ※BroadWimaxでのご加入はコチラ↓
 月額料金!2,726円、使い放題!BroadWimax



スポンサーリンク